Loading...

『東京藝術大学 アートイノベーションセンター』

アートイノベーションセンターでは、国際化社会のなかで日本が戦略的芸術文化外交を展開するための事業ならびに技術の開発と外交力を身につけた人材の育成を行います。また、日本の芸術文化資源を国際的に活用することで東京藝術大学による事業を創成します。

『東京藝術大学COI「感動」を創造する芸術と科学技術による共感覚イノベーション』

日本が誇る芸術と科学技術のハイブリッドによって人間の五感を揺さぶる「感動」を創造することが、東京藝術大学と㈱JVCケンウッドを中心とした「共感覚イノベーションセンター」が取り組んでいく課題です。私たちは、総合的な芸術表現に最先端の映像技術を融合させた「感動」の新機軸を社会に提供します。

『復興庁"新しい東北"先導モデル事業 風景と心の修景および総景事業』

本事業は災害による物理的損失により喪失した「ふるさと」を過去の資料収集、現状の記録によって構築する「風景」データベースをもとに最新のテクノロジーをもって共時空間体験的に再生することを目的として2013年11月に開始されました。

『東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター』

総合芸術アーカイブセンターは、本学及び関連機関が所蔵する、歴史的に重要な芸術資料(美術・音楽・映像作品や文書史料等)を、デジタル技術をもって保存し、様々な形で活用していく方法を研究するために2011年に設立されました。本センターで扱う資料には、文化財を含む芸術品や、本学で行われた演奏会の録音・録画データなどがあり、現在は次の4つのプロジェクトに分かれて分野を超えた連携をとり研究を進めています。

『東京藝術大学 社会連携センター紀要』

東京藝術大学社会連携センターは、本学及び関連機関の教育・研究上等の成果を発表するために紀要を刊行します。