Loading...

受託研究の受入

受託研究制度について

民間等の機関から委任を受けて、教員が大学の業務として行う研究で、経費を委託者が負担し、研究成果を委託者に報告するものです。
教育研究上有意義であり、教育研究に支障を生ずるおそれのないと認められる場合に限られます。

お申し込み方法

委託を希望する部局に受託研究申込書を提出していただきます。
受け入れにあたり条件が定められています。

研究成果の扱い

研究の結果、知的所有権等(特許権、実用新案権、意匠権及び商標権並びにこれらの権利を受ける権利)が生じた場合は本学に帰属しますが、本学の長は公共の利益を著しく損なわない限り、委託者(または委託者の指定したもの)に対し、特許を受ける権利または特許権を、有償で優先的に使用させることができます。

お問い合わせ

社会連携課 研究協力室研究協力係
Tel : 050-5525-2034
Fax : 03-5685-7814
mail :kenkyo[at]ml.geidai.ac.jp